▼広島市 出産する病院どう選ぶ?

 

広島市の産科の種類と選び方

病院の種類と特徴

個人病院

〇〇病院、など個人名がついている病院。
総合病院に比べると小さめ。
数が多く、近所にあることが多い。
アットホームな雰囲気で、食事や教室に力を入れているところも。
比較的待ち時間が短い

こんな人におすすめ

アットホームな雰囲気が好きな人
妊婦やママ友の知り合いができたらいいなという人

 

分娩の取り扱いのない個人病院

〜クリニックとついているところが多い。
土日祝や平日遅くまで開いていることがある。
中心部や交通の便の良いところにある
比較的待ち時間が少ない
不妊治療に力を入れているところもある
分娩は他の病院を紹介してくれる

こんな人におすすめ

ぎりぎりまで仕事をしたい人

 

県立や市立の大きな総合病院

待ち時間が長い傾向
産婦人科以外の科もあり、持病のある人や緊急時に安心
研修生がいることも
先生が毎回変わることが多い

こんな人におすすめ

持病がある人
体に自信のない人
出産費用を抑えたい人

 

助産院

自然の力で産みたい人向け
自宅で出産できるところも
子どもに出産を見せることができる
初診から出産まで一貫して同じ先生が担当してくれる
胎児、母体に異常が認められると病院送りになる(多胎、逆子もNGだそう)
緊急時には近くの病院へ搬送
自分の好きなようにお産をプロデュースできる

こんな人におすすめ

体に自信のある人
自分でお産をプロデュースしたい人

 

病院どう選ぶ?チェックポイント

近所にある

やはりこれは大事\(^o^)/
通院の時間、交通費もですが、つわりの時、臨月に通いやすいかも重要です。
陣痛が始まって車で一時間・・・なんてキツすぎ!

 

費用

補助の42万内でおさめるか、サービス重視でリッチにいくかはあなたしだい!
差額はもらえます!

 

オプションの豊富さ

ヨガ、ピラティス、母親教室、エステなど、充実していたら入院生活も楽しくなりそう♪
ごはんが美味しいのも大事ですね!

 

無痛分娩など特殊な産み方ができる

これだけは!という条件がある方必見!

持病の有無

持病がある方は、総合病院をおすすめします。
出産時に万が一があっても、すぐに対応してもらえますので。

 

評判

行ってみないとわからない(-_-;)口コミに頼ろう!

 

 

 

人気のベビーグッズ