◎妊娠するためにしたこと【妊活!】

 

妊活=体温を上げる?!

昔から冷え性で、基礎体温が普通より低く、35度に近いときもありました。

 

冷たい飲み物が大好きで、毎日がぶ飲みしていたし、甘いものも大好きで毎日食べていました。

 

生活習慣病一歩手前だったかもしれません。

 

なかなか妊娠せず、いろいろ試行錯誤したので、それを記しておきます。

 


アキュモード式不妊症改善セルフケアDVD

 


■ヤスヨ式高齢不妊

 

 

基礎体温を毎日記録した

基本中の基本ですね^^

 

これで、生殖機能が正常に機能しているかわかります。

 

また、排卵日がいつなのか把握することができました。

 

体温計は、小数点二桁まで測れる婦人用がおすすめです。
私はこれを使いました。

 

体温計機能はもちろん完璧で、何か月分もデータを保存でき、妊娠できそうな時期を教えてくれるのです!

 

アラーム機能で目覚まし代わりになり、測り忘れもありません
測らないと鳴りやまないのです(笑)

 

体温を上げておいた

低体温は妊娠しにくいと聞いたので、ジムに入って筋肉をつけ、お風呂に毎日浸かるようにしました。

 

また、腹巻をしたり、飲み物はホットで飲んだり、薄着をしないようにしました。

 

個人的に一番効いたのは「腸モミ」です。

1分でくびれる!腸もみダイエット(DVD付)

最初は「うさんくさい〜ww」と思いながら始めましたが、すぐに効果が出てびっくりしました。
DVDを見ながら揉んだ後、お腹からグーとかゴロゴロとか音がしてきたのです。

 

便通が良くなり、基礎体温が安定するようになり、しかも痩せました!

 

生理痛も軽くなった気がします。

 

妊娠中の今はできないので悔しいです><

 

葉酸のサプリを摂取しておいた

おまじないのような気持ちで飲んでいました。

 

妊娠1か月目の、まだ妊娠に気づかないような時期に、赤ちゃんの重要な体の器官が形成されるそうです。

 

その時期に葉酸が不足するといけないので、妊娠してますように・・・の気持ちを込めて飲んでいました。

 

チュアブルタイプという、ラムネみたいに甘くて水がいらないタイプがおすすめです。

 




成分にこだわる方にはこういうのがいいかも・・・

 

おりものをチェックしておいた

ネバネバのよく伸びるものから、透明へ変わって行くときを狙いました。

 

夫に排卵日予定を伝えておいた

協力が不可欠ですよね(*^0^*)

 

スマホのアプリで、基礎体温、排卵日、生理予定日を管理した

便利なアプリがあります!

 

私はこれを使いました!
「生理・排卵日予測もできるグラフアプリ〜基礎体温ツール」
スマホで検索してみてください。
その名の通り、わかりやすくておすすめです!無料ですし^^
ただちょっと体温の入力がメンドクサイ・・・

 

めんどくさがりにはこれがおすすめです!

体温を自動送信してくれる画期的システム!

 

ダイエットして、標準体重に近づけておいた

太り気味だったので、ジムに通って3キロほど落としました。

 

健康にも良いし、メイクやファッションにも興味が湧いてきていいことづくめでした♪

 

〇ネサンスは、毎月一度、スタッフの方と一緒に身体測定をしなくてはいけなかったので、とても励みになりました!


人気のベビーグッズ