▼妊婦の不眠

 

眠れない・・・

眠るタイミングを逃すと、朝までコースになることも・・・。

 

オシッコに行きたくなるし、体はかゆいし、寝る姿勢はしんどいし、胎動がくすぐったいし、出産のことを考えて不安になったり・・・

 

私は妊娠6か月ごろ、お腹がいきなり大きくなり始めて眠れなくなってきました。
これを書いている今も、朝の4時です・・・。
なんとかして解消したい〜!
そんな思いで調べた内容をご紹介します。

 

不眠の原因になるもの

・お昼寝

 

・寝る前のPC・スマホ←私はこれです!

 

・ホルモンの影響

 

・不安な気持ち、わくわくする気持ち

 

・運動不足

 

上手く眠るためには

昼寝をやめる

妊娠中はやたら眠たいのですが、本能の赴くまま寝ていては夜に寝るのが難しくなります><
私は、6時起き→二度寝で12時まで→昼食食べてお昼寝3時まで・・・と好き放題していたら眠れなくなりました。
ちょっと好き放題しすぎですね・・・。

 

寝る前にPC・スマホを使わない

 画面の光が良くないそうです。それについつい面白い内容を見てしまうので、脳が興奮しちゃうみたいです。
 本を読んで、眠たくなってきたところで電気を切って寝るとすんなり寝れますよ〜!

 

お風呂に入って体温を上げ、下がってきたところで布団に入る

 体温が下がるときに眠くなるそうです。
 お風呂は、ぬるめの温度がいいそうです。

クナイプ バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り 850g

新品価格
¥1,845から
(2016/12/29 16:03時点)


この入浴剤を入れるとよく眠れました。

 

ホットミルクを飲む

 

日中に運動する

 体を疲れさせておけばすんなり寝れますね。
 特に水泳は体力を使うので、マタニティースイミングなんてどうでしょう??
 街に出て買い物も、知らないうちに歩き回っているのでおすすめです!

 

寝る時の体勢

寝る時の体勢も重要になってくるようです!

 

仰向けになると、お腹が重くて苦しくなってきます。
また、背骨の方にある大きな血管が圧迫され、血のめぐりも悪くなるそうです!!

 

さらに、左を下にして横向きで寝るのが良いそうです。
人間の体の右側には大静脈、左側には大動脈があり、右を下にしてしまうと、大静脈が圧迫され、血のめぐりが悪くなります。
また、むくみやしびれの原因にもなるそうです。

 

さらに!シムスの体位をご存知ですか??
リラックスできる!妊婦さんに支持される「シムスの体位」って?
楽になるそうで、いろんなサイトで紹介されています!!

 

個人的には、抱き枕を抱き、股に挟んで横向きに寝るのが楽です。
お腹の下に、クッションを敷くとさらによし。
また、仰向けで膝を立てるのも楽です。

 

↑授乳クッションにもなるものがおすすめ!

 

・・・まあとにかく寝れたらいいのです!

 

眠れなくても大丈夫!

いろいろ調べましたが、まず、不眠でも大丈夫だそうです^^
それを気にしすぎてしまったり、体調を崩すのがまずいそうです。

 

産後、赤ちゃんのお世話のため、なかなか寝ることができなくなります。
3時間おきに授乳で不眠に苦しむ新米ママ・・・なんて話をよく聞きますね。
それに慣れるため、妊娠中のうちから体がそうしているんだ!という説もあります。

 

赤ちゃんは、20〜30分おきくらいに寝たり起きたりを繰り返しているそうです。
お母さんの生活リズムはあまり関係ないみたいです。
栄養は常時胎盤とへその緒から運ばれていますので、しっかりご飯を食べて栄養を取れば大丈夫!

 

体の欲求に合わせて、いつでも寝たいがまま寝ればいいそうです。
夜に眠れなくても、あまり気にせず、寝たいときに寝ましょう♪

 

 


関連ページ

▼妊婦の頑固すぎる便秘
妊婦が特になりやすい、便秘についてまとめています。便秘が続くとよくないので、早めに快便!
▼妊婦の腰痛
妊娠中の腰痛対策についてまとめました。
▼妊娠中の頭痛・動悸・しびれ
妊娠中の頭痛、動悸、しびれについてまとめました。
▼妊娠中のお腹の張り
妊娠中のお腹の張りについてまとめました。
▼妊娠中の鼻血
妊娠中の鼻血についてまとめました。今までほとんど出なかったので怖くなって調べまくりました。
▼妊婦の貧血
妊婦の貧血についてまとめました。

人気のベビーグッズ