▼新生児 鼻づまり、鼻水

 

フガフガ言って苦しそう!

やたら息が荒かったり、おっぱいを飲むときの息継ぎが苦しそうな時がありました。
よく観察するとズルズルと息子の音がするのに気づきました。しかし、鼻の穴をのぞき込むも何も見えず。

 

苦しそうで窒息しちゃうんじゃないかと不安になり、鼻づまり解消について調べたのでまとめておきます。

 

鼻づまり解消の手段

母乳を鼻に入れる

まさか?!の手段ですが、確かに効果がありました。
消炎作用があるそうです。

 

直接鼻の穴へ噴射するのは難しいし、笑えてきてしまったので、スポイトを購入し、それで鼻に挿しました。
スポイトは書道コーナーにありましたよ。

 

ただ、大量に入れてしまうと赤ちゃんがむせて泣いてしまいます。

 

玉ねぎを枕もとに置いておく

玉ねぎに含まれる成分が鼻づまりを解消してくれるそうです。
ただし、部屋が玉ねぎ臭くなります。

 

ママ鼻水トッテを使う

ネット上でも評判の良い「ママ鼻水トッテ」。
これです。どこでも売っています。

 

仕組みはいたってシンプル。赤ちゃんの鼻にチューブを突っ込んで吸うのです。

 

しかし、これが意外と難しい!修業しないと取れません。

 

コツは
@風呂上がりに行う
つまっている鼻水を柔らかくします。

 

Aチュチュチュと小刻みに吸う
一気に吸うと、粘膜などを傷つける恐れがあります。
小刻みに吸って、奥にある鼻水を手前に引き寄せる感じです。

 

やってみてわかったのですが、
じゅるじゅるの鼻水が取れるかと思ったら、実際はねっちょりした鼻くそが、鼻の奥から見えるところまで移動してきただけでした。
チューブまで入ってきませんでした^^;

 

鼻水がたれているときは、そのまま取ればいいのですが、鼻づまりを解消したい場合は、吸った後によく鼻の穴を観察してください。
ねっちょり鼻くそが、見えるところまで来ていると思います。
それをべビー綿棒でからめとってあげて完了!となります。
赤ちゃんは泣きじゃくりますけど我慢我慢!

 

一つだけ注意点があります。
赤ちゃんが風邪だった場合、それをもらってしまうことがあるそうです!!!!

 

 

普段から鼻の穴を観察し、鼻くそがあったらこまめに取ってあげたらいいですね!

 

メルシーポット(電動鼻水吸引機)を使う

これもネットで話題の商品です。

 

鼻に突っ込むと、ズルズルと鼻水を取ってくれるマシンです。
慣れれば子供が自分で吸引できるみたいです。

 

鼻水が出ていると、口呼吸になったり、寝つきが悪くなったり、中耳炎になったりと、いいことはありませんね!
耳鼻科へ行くのもいいのですが、連れていく手間と費用を考えると、決して高い買い物ではないと思います。

 

私自身、幼いころは毎週のように耳鼻科に連れていかれました。
3人兄弟全員です。待ち時間は長いし、暇だし行きたくありませんでした。
家にこれがあったらどんなに楽だったのかな・・・と思ってしまいます。

 

 

病院へ

どうにもならないときは、病院へ行きましょう♪
★風邪のため小児科へ

 

第二子のとき

病院へ行って吸引してもらいました!!

関連ページ

▼新生児 うなり いきみ
新生児のうなり、いきみについてまとめています。うんちを出そうとしていたり、空気を飲み込んでしまったりと苦しいのかもしれません。
▼新生児 室温調整と服と布団
広島で出産・育児をされるプレママ・ママさん向けのサイトです。広島市の出産育児情報や、ベビー用品のお店、広島市の産婦人科などをしらべてまとめています。また、自分自身の妊娠・出産経験を踏まえ、役に立つ情報をまとめています。
▼新生児の便秘
新生児の便秘の原因と解消法についてまとめました。綿棒浣腸やイチジク浣腸も試しました。
★新生児 寝かしつけが大変
広島で出産・育児をされるプレママ・ママさん向けのサイトです。広島市の出産育児情報や、ベビー用品のお店、広島市の産婦人科などをしらべてまとめています。また、自分自身の妊娠・出産経験を踏まえ、役に立つ情報をまとめています。
★新生児 乳児湿疹
広島で出産・育児をされるプレママ・ママさん向けのサイトです。広島市の出産育児情報や、ベビー用品のお店、広島市の産婦人科などをしらべてまとめています。また、自分自身の妊娠・出産経験を踏まえ、役に立つ情報をまとめています。
▼混合から完全母乳へ
混合栄養(母乳とミルク)から、完全母乳(母乳だけ)に移行することができました。そのことについてまとめました。

人気のベビーグッズ